紫外線対策もまだまだ続きそう、メイク直しを丁寧に。

紫外線対策も兼ねてこまめなメイク直し!

今年は例年と違い9月間近でも35℃ぐらいの暑い日が続いていますね。いつになったら秋を感じられるのか少し不安になります

これだけ暑いと外出時に必ず行うのがメイク直しですよね、今日は、日中のメイク直しの際の正しい知識についてお話したいと思います。

メイクをした状態での油浮きが気になる場合は、あぶらとり紙とルースパウダーを使います。
皮膚にあぶらとり紙をピタッと貼りつけ、余分な皮脂を取り除き、その後ルースパウダーを足します

皮脂を取りすぎるとよくないという説もありますが、あぶらとり紙では、取りすぎるほど取る事はできません。むしろ、分泌されて放置された皮脂は、酸化して皮膚への刺激になり、ニキビの原因にもなりますので、ある程度取った方がよいのです。ティッシュペーパーでは、表面が粗く繊維も残りやすいため、やはりあぶらとり紙がいちばんです。

紫外線対策も兼ねてこまめなメイク直しで、シミなどを作らないよう厳しい暑さを乗り切りましょう

期間限定『紫外線対策・毛穴レス美白リフトスペシャルコース』好評です!是非お試しください。